もう今の時代はネット環境さえ整っていれば、直ぐにお金の融資の申し込みが出来ます。
20年間の間に消費者金融は有人店舗型営業から完全にWEB申込みに移行しまいた。
今や大手消費者金融のあった建物の中は、ATMと自動契約機のみです。
今すぐお金を借りたいのであれば、消費者金融のホームページから直接申し込む事が出来ます。

ネットから手続きが完結

審査時間も30分前後とスピーディ。
誰にも会わずに、審査からお金を借りるまでが出来るので非常に便利です。
ただし、1点だけ注意事項があります。
借金は非常に依存傾向が高いということです。
とても便利、ということは「また借りてもいいかな」という軽い気持ちに拍車をかけます。
だから無駄な借金を一切しない事です。

借りたお金の返済方法

借りたお金は返済が終れば、直ぐにそのカードはしまってしまいましょう。
また、万が一の時に使える様に大切に保管しましょう。
人間は完済が終ると気がゆるみます。

完済が終った人に営業電話をかけると直ぐに乗ってくれます。
完全に心のすきが出来た瞬間ですね。
消費者金融の営業は、基本増額の案内でこちらからかけます。

増額の案内が来る

素直に応じる人も入れば頑固一徹の方もいます中々このタイプは余程話が合わない限り増額には乗ってきません。
頑固ですからね。・・・。
増額のアプローチをかけた時に、直ぐ様反応してくれるのは営業成績が伸びるので良いですが、この手のタイプは自己破産する事が非常に多いです。
ここら辺のやりとりは基本電話ですが、店舗があった時代には来店してもらっていました。
ここでつじつまの合わない事を言っていると増額見送りです。

まとめ

①ネットからの申込みが便利で早い。
②審査申込から契約完了まで最短1時間というサービスもあり。
③あまりにも便利すぎるので借り過ぎに注意。