審査に関してですが、基本的に大手消費者金融なら審査基準はほとんど変りません。
本当にビックリするくらい変わりません。

消費者金融の審査

消費者金融の大手・アコム・アイフル・プロミス・レイクはほぼ同等の審査基準ですが、人気はアコムが頭一つリードです。そしてレイクが総量規制対象外になりました。
厳密に書くと新生銀行カードローンレイクになりました。レイクは消費者金融大手からはずれる時期もそう遠くないです。
各社の審査で調べる事はほとんど一緒。氏名・生年月日・住所と電話番号、そして他社からの借入がある人は何社で幾らあるか?
それから勤務先の情報を入れればひとまず審査の申込みは完了です。
今はパソコンからの申込みが主流ですからタイピングの速い人なら5分前後で終わります。
ここで審査の比較対象になるのは金利です。

上限金利と下限金利がありますが、下限金利が適用される事はまずないので、ここで皆さんが見なければいけないのは上限金利です。
大手でさえ上限金利一杯の18%です。

金利は借入希望額で異なる

大手でもこの金利ですからね。
過払い金返還がかなり影響していると思います。
グレーゾーン金利だった29.2%は大きな代償になったようです。
ご存じのように消費者金融は利息収入でなり立っています。
だから貸すほうは少しでも高い金利で貸したいと考えています。
でも、お金を借りるなら金利の低い所で借りたいですよね?
そんな金利が低い所があるのです。
>
それは銀行系カードローンです。
消費者金融金利18%に対いて銀行系カードローンは殆どが、14.5%前後です。
比べる間も無い程、銀行系カーローンが有利です。
専業主婦の方は消費者金融でお金を借りる事は出来ません。
銀行系カードローンで借りまししょう。

カードローンの審査

銀行のカードローンの審査も消費者金融の審査と手順は変わりません。
審査に必要な書類や情報もほぼ同じだと考えてください。
ただ、ウェブサイトの使いやすさが違うところがあるのでこの当たりに注意が必要です。

まとめ

①大手消費者金融の審査手続きはほとんど同じ。
②審査の基準もほとんど同じ。
③自分の銀行口座に降り込んでもらうのが早くて便利。
④金利もほとんど同じなので返しやすさ・利用しやすいかが決めて。